宿泊事業者(ホスト)様向けGoToキャンペーン参加に必要な作業(コロナ対策状況の登録等)

(2020年9月30日更新)

10月1日以降開始のご宿泊より、東京都の宿泊施設および東京都にお住まいの方もGoToトラベルキャンペーンの対象となります。
STAY JAPANではこれまで、東京都を除く宿泊施設の皆様を対象にGoToトラベルキャンペーン割引販売を行って参りましたが、9月18日より東京都を含めた日本全国を対象に割引販売を開始いたしました。
また、東京都にお住まいの旅行者様への割引販売も、同じく9月18日より開始致しております。

本年はGoToトラベルキャンペーンの影響もあり、昨年を上回るご予約を頂いております。東京都の宿泊施設様、並びにまだお手続きを頂いていない宿泊施設様は、是非この機会にご参加のお手続きをお願い致します。

GoToトラベルキャンペーンへご参加頂くには、宿泊事業者(ホスト)の皆様に下記①-④の4つの条件を満たしていただく必要があります。
これらの条件を満たしていただけない場合、STAY JAPANにおいてGoToトラベルキャンペーン対象物件としてお取り扱いができない場合や、事後的にGoToトラベルキャンペーンの対象外となる可能性がございますので、ご注意ください。

GoToキャンペーン参加にむけて必要な条件
【条件①】 宿泊施設におけるコロナウイルス対策の徹底
【条件②】 宿泊者全員の本人確認
【条件③】 STAY JAPAN 管理画面での登録
【条件④】 GoToトラベル事務局への登録


【条件① 】宿泊施設におけるコロナウイルス対策の徹底

観光庁からの要請に伴い、GoToキャンペーン参画に際しては、ホスト様に以下のコロナウイルス対策の条件を全て満たして頂くことが必要になります。

 1.チェックインに際しては、直接の対面を避けるなど、感染予防策を講じた上で旅行者全員に検温と本人確認を実施

 2.旅行者に検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、週末も含め保健所の指示を仰ぎ、適切な対応をとること

 3.浴場や飲食施設等の共用施設の利用について、人数制限や時間制限などを設け、3密対策を徹底すること

 4.ビュッフェ方式において、食事の個別提供、従業員による取り分け、もしくは個別のお客様専用トングや箸等を用意し共用を避けるなど料理の提供 方法を工夫し、また、座席の間隔を離すなど、食事の際の三密対策を徹底

 5.客室、エレベーターなどの共用スペース等の消毒・換気を徹底すること

 6.「参加条件」を徹底・実施している旨をホームページやフロントでの掲示等で対外的に公表すること。

 7.旅行商品の予約・購入時や宿泊施設でのチェックインの際等に、旅行者が順守すべき事項を周知徹底する。また、若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般的にリスクが高いと考えられるため控えることが望ましい。ただし、それだけをもって一律に支援の対象外とするものではなく、実施する場合には、修学旅行・教育旅行などのように、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切に旅行が実施されるべきことを周知徹底する。

宿泊事業者様は、参加条件1-7全てを満たして頂く必要がありますが、参加条件6,7については、STAY JAPANでの予約申し込みの際は、STAY JAPAN側でもしっかりと対応させて頂きますので、ホスト様には特に参画条件1~5の遵守徹底をお願いしたく存じます。


【条件②】宿泊者全員の本人確認

GoToトラベルキャンペーンでは宿泊施設において、宿泊者全員の本人確認が求められております。
宿泊者全員に対し、マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等の本人確認書類により本人確認して頂く必要があります。
もし書類が整わない場合は、後日写しを送付するようご指示をお願いします。

(参考)https://biz.goto.jata-net.or.jp/info/2020082503.html


【条件③】STAY JAPAN 管理画面での登録

ホスト様の物件が上記参画条件1~5を満たしている場合、STAY JAPANの物件管理画面より「新型コロナウイルス対策済」にチェックを入れていただく必要がございます。
下記の手順にしたがって、チェックを入れてください。

作業手順

 1.STAY JAPANにログインし、物件編集ページにアクセスする。

物件編集ページはこちら

 2.対象となる物件の編集画面にアクセスする。

 3.「物件の設備と備品」の編集ボタンをクリックする

 4.「その他」の「新型コロナウイルス対策済み」にチェックを入れて、「保存」する

以上で作業自体は完了です。
ただし、反映されるまでには1時間程度かかることがありますのでご注意ください。

 5.反映の確認
上記作業内容が反映されますと、ホスト様の物件ページに以下のように表示され、旅行者様にコロナ対策済であること、またGoToキャンペーン割引対象である旨が周知されます。ぜひご登録のほど、よろしくお願いします

【注意】
上記手順は、STAY JAPAN上で管理されている各物件について行う必要があります。例えば、あるホスト様がSTAY JAPAN上に3物件をお持ちで登録されている場合、それぞれの物件ページで3回上記手順を行っていただく必要があります。お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

今すぐ「新型コロナウイルス対策済登録」を行う


【条件④】GoToトラベル事務局への登録

GoToキャンペーンの対象施設として、GoToトラベル事務局への情報登録が必須となります。
STAY JAPANをはじめとする予約サイトのみで割引販売をご検討されている方(パターンA)は、以下のGoToトラベル事務局のページから必要情報を入力いただき、ご登録ください。

事務局への情報登録はこちら(パターンA)

【注意】 上記はGoToキャンペーン事務局が定めるパターンA事業者(=予約サイトおよび旅行会社経由のみで販売を行う事業者)が対象になります。
自社ホームページ等でも販売を行う事業者(パターンB/C)につきましては、以下をご参考ください。

(参考)宿泊事業者向け登録申請プロセス全体像


補足・注意事項

 ・Go To トラベルキャンペーンの実施期間は、2020年7月22日〜2021年1月31日となります。2月1日までにチェックアウトされる宿泊のみ割引の対象となります。例えばチェックイン1月30日、チェックアウト2月2日のご予約につきましては対象外となってしまいます。

 ・ホスト様への振込額につきましては、割引前の料金を元に算出いたしますので、クーポンによる割引の影響を受けて減額されることはございません。また、STAY JAPANで物件を販売される場合、Go To トラベルキャンペーンのために料金を割引する等の必要はございません。なお、自ら料金を変更して「割引販売」された場合には、STAY JAPANからの還付は一切ございませんのでお気をつけください。

 ・割引の対象となる料金は、宿泊料金、追加人数分の追加料金、オプション料金、清掃料金、手配料、消費税を全て合計した額(=通常旅行者様の支払い額全額)がベースとなります。

 ・地域共通クーポンの配布については、9月以降の実施となります。こちらの実施要領につきましては、追ってご連絡させていただきます。

シェアする